Grace imaging

News

2022.11.11 | イベント

第33回日本臨床スポーツ医学会学術集会 発表

第33回日本臨床スポーツ医学会学術集会(会期:2022年11月12日、13日 会場:ロイトン札幌)にて、弊社の汗乳酸センサを用いた研究発表が行われます。オンデマンド配信もございますので、ご関心のある方は登録をお願いいたします。

 


【演題一覧】※敬称略

  • シンポジウム13「モバイル端末を用いたスポーツ診療」

 「汗乳酸ウェアラブルセンサーを用いたスポーツコンディショニングの可能性」

中島 大輔(慶應義塾大学医学部 整形外科学教室)

  • 一般演題(口演)41:トレーニング

 「汗乳酸センサを用いた乳酸最大定常状態の推定」

村本 勇貴(慶應義塾大学医学部 スポーツ医学総合センター)

  • 一般演題(口演)42:ウェアラブルデバイス

 「ウェアラブル汗乳酸センサを用いた水泳競技中の乳酸性作業閾値評価手法の検討」

藤塚 晴紀(慶應義塾大学医学部 整形外科学教室)

 「ウェアラブル汗乳酸センサの水中リアルタイムモニタリングにより得られた水泳動作時の汗乳酸性作業閾値速度と水泳パフォーマンスとの関係」

日隈 大瑚(慶應義塾大学医学部 整形外科学教室)