Grace imaging

Loading...

汗をはじめとする
新しいバイタルデータで、
人間の可能性を切り拓く。

「データ」をただのデータで終わらせず、
医学的専門性とテクノロジーの力で、
ヘルスケアから暮らしまで、
真に役立つ「価値」に変える。

Mission

誰もがかく「汗」。
それは今、新たな生体データとして
注目されています。

汗に含まれる「乳酸」を計測できるウエアラブルデバイスを世界で初めて開発し、
運動による「疲労」を医学データとして見える化する。
それが、私たちグレースイメージングが進めてきたコア事業です。
人間の身体は、まだまだ解明されていません。
新しいバイタルデータひとつひとつに、医学的専門性とテクノロジーの力を。
私たちにしかできないやり方で、ヘルスケアから暮らしまで、
人間の可能性を切り拓く「価値」を創りつづけていきます。

Technology

「汗」の乳酸濃度から、疲れを視る。
化学と電気の出会いが生み出す
最先端テクノロジー。

年々患者数が増加する心疾病のリハビリ。
スポーツ選手に課される高負荷なトレーニング。
過労による事故が絶えない作業現場での重労働。
疲れの目安を知ることは、健康に長く生きる上で大切です。
私たちのウエアラブルデバイスは、運動をしている最中に、
筋肉への負荷量を示す「乳酸」の濃度を
その場で連続的に可視化できることを証明しました。
この技術を通して、私たちは科学的なデータに基づいた
新たな医療、スポーツのあり方を提案し、
社会、人間の生き方を変えていきたいと考えています。

Paper

2022

Kinetic changes in sweat lactate following fatigue during constant workload exercise
Okawara H, Sawada T, Nakashima D, Maeda Y, Minoji S, Morisue T, Katsumata Y, Matsumoto M, Nakamura M, Nagura T
Physiol Rep. 2022 Jan;10(2):e15169 | doi: 10.14814/phy2.15169. PMID: 35043587; PMCID: PMC8767313

2021

A novel device for detecting anaerobic threshold using sweat lactate during exercise
Seki Y, Nakashima D, Shiraishi Y, Ryuzaki T, Ikura H, Miura K, Suzuki M, Watanabe T, Nagura T, Matsumato M, Nakamura M, Sato K, Fukuda K, Katsumata Y
Sci Rep. 2021 Mar 2;11(1):4929 | doi: 10.1038/s41598-021-84381-9. PMID: 33654133; PMCID: PMC7925537
Laminar flow ventilation system to prevent airborne infection during exercise in the COVID-19 crisis: A single-center observational study
Katsumata Y, Sano M, Okawara H, Sawada T, Nakashima D, Ichihara G, Fukuda K, Sato K, Kobayashi E
PLoS One. 2021 Nov 10;16(11):e0257549 | doi: 10.1371/journal.pone.0257549. PMID: 34758032; PMCID: PMC8580245

Lab

「汗」で人間の可能性を広げる。
様々な分野で、これまでにない取り組みが進められています。

Company

医療の目線と社会の目線。
データをデータで終わらせない。

バイタルデータの研究、データ取得のための技術はすでに存在している。
しかし、それらの多くは社会へ実装されることなく終わっています。
データをデータで終わらせない。
データが本当に人間の役立つものになるように、試行錯誤を繰り返し、カタチにする。
私たちは日々、臨床現場のすぐそばで、医師の専門的な視点で検証を重ねています。
提供するサービスが、医療はもちろん、人間の行動、意思決定に変化を起こすまで。

会社名
株式会社グレースイメージング
Grace imaging, Inc.
代表者
中島 大輔
所在地
〒160-8582
東京都新宿区信濃町35番地
慶應義塾大学医学部整形外科 臨床研究棟2F
アクセス
JR総武線「信濃町」駅 徒歩7分
都営地下鉄大江戸線「国立競技場」駅 徒歩6分
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅 徒歩10分
設立
2018年7月2日
従業員数
7名
資本金
123,150,000円(資本準備金除く)
事業内容
汗乳酸センサを用いた最先端疲労分析・評価サービスの開発・提供

Recruit

採用情報

当社は世界をリードする製品開発を日々進めており、未知のフィールドに挑戦できる人材を求めています。
ご興味のある方は、下記よりご希望の職種へエントリーをお願いいたします。

Contact

弊社へのご要望、お問い合わせは下記フォームにご記入の上、送信してください。
ご入力いただいた情報はお問い合わせに対する返信のみに利用し、他の目的には利用いたしません。

You can not access this page directly.